読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【犠牲】と【我慢】ビリーフチェンジ・セラピーを受けて気づいたこと*その1

ビリーフチェンジ・セラピーを受けて来ました。

日本プロセラピスト養成協会認定講師の心理セラピスト斉木智美先生

ビリーフチェンジ・セラピーを受けて来ました。

 

セラピーを受けたことで ようやく腑に落ちたことがあったので

書き留めておきたいと思います。

 

私がカードカウンセリングで活用させて頂いているENMAカード

セルフリーディングで何度も何度も出てきたのが

【犠牲】と【我慢】でした。

 

【犠牲】を見てどう思うか?【我慢】を見て何を思うか?

f:id:noacocomiruku-3:20170130180648j:image

モヤモヤしながら う~~~~~ん(~_~;)とうなっていました。

「犠牲と思ってやってないし、我慢もしてないけどな~」

 

ENMAカードは逃さないカード

潜在意識の奥底から引っ張り出し、釣り上げる

「そんなこと言っているけど わかっているでしょ!!」って言われているよう

(;一_一)(ハイ スミマセン・・・)

 

そして 落とし込むまで何度も出るのです。

 

(ハイ  半年以上 出続けましたよ・・・)(~_~;)

 

そして ようやく ようやく ビリーフチェンジ・セラピーを受けて

犠牲と我慢が出たことについて腑に落ちたのです。

 

 

ビリーフチェンジ・セラピーは 

悩みや問題になっていることの根本原因を探っていきます。

 

表面上の「意識を変えましょう」「行動を変えましょう」をしても

変わらないのです。また繰り返してしまいます。

(もちろん それで変わる人もいるかもしれませんが)

 

いつからそう思っているのか? 同じ体験をしたのは何歳の時?

そんな大昔のことなんか 覚えていない・・・って言われそうですよね?

案外 出てくるのです。ほんとに小さい頃のことがです。

 

今回のセラピーで 出てきたのは 2歳か3歳の小さな私でした。

 

 

その2へつづく